ネットで見積りしよう

引越しする際の不用品処分については、粗大ゴミとして自分自身で処理する方法リサイクルショップなどに持ち込み買い取ってもらう方法引越し業者のオプションについている不用品を処分してもらう方法があります。

重量もあり、ある程度大きなものですと、それだけ運搬用のトラックのサイズが大きくなったり、人員も増やさなければなりません。そうなれば、引越し費用はどんどん増えていきます。また、いくつもの業者に依頼することは、引き取りに来てもらう日と引越しの日がバラバラになる可能性があります

これでは、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品は、引越し直前まで使用することができなくなる場合もあり、とても不便に感じるとおもいます。やはり、引越し業者に一括して任せてしまうのが便利であると言えるでしょう。(参考:埼玉周辺エリア対応の引越し業者「ファミリー引越センター」

引越し業者に不用品処分を依頼する場合に、処分してくれる品物の制限がある場合や、数の制限なども指定すてくる業者がありますので、やはり事前にどれだけの不用品がでる予定なのか、少し多めに計算しておくとよいでしょう。また、引越しと同時に申し込むことで、割引価格を提示してくる業者もあります。こちらが色々な引越し業者に見積りを依頼していることがわかれば、サービスも上乗せしてくれる可能性が大いにあります。インターネットをフル活用して、不用品処分もしてくれる引越し業者を見つけてみましょう。

不用品処分も引越し屋で

引越し業者に不用品の処分を頼む場合はどのように手続きをすればいいのでしょう。あまり小さな引越し業者では、不用品回収は引き受けてくれないことも多いようです。また、お住まいの地域により、不用品は引き取れないというエリアもありますので、引越し業者を決める前に色々と調べてみることをお勧めします。

引越し業者を選ぶ際のポイントですが、見積りの段階で不用品回収というサービスが行われているか確認する必要があります。インターネットでの見積りでも不用品回収のオプションサービスを全面的に打ち出している会社もありますので、まずは、どのような大きさの不用品がでる予定なのか決めてから見積もりをお願いしてみましょう。

大手の引越し業者であれば、不用品処分は、単なる処分だけの場合もあれば、買い取りをしてくれる引越し業者もあります。高価な家具やテレビなどの家電製品であれば、一度査定などを依頼してみてはいかがでしょうか?お金を出して、不用品を持って行ってもらう代わりに、少しでも引越し費用の足しになれば良い選択をしたと思えることでしょう。それでも引き取ってもらえない製品であれば、不用品専門業者もありますので、最終的にそこを視野に入れておくといいですね。

引越し業者に依頼する

引越しをする際には、必ずと言っていいほど今までの荷物整理をする方が多いとおもいます。そこでは「これでもか!」というほどの不用品が多数でてきて、粗大ゴミの予約を入れたり、一般ごみの日に出したりと処分に手間がかかります。

大切だったから取っておいたものでも、今後は使用する目途もないから処分して、スッキリとした形で引越ししたいと誰もがおもうはずです。実は、大きくて重たい家具などは、引越し費用も増額になることが多いので、この際に新しいものを購入しようと考えることも選択肢のひとつとして考えてみては如何でしょうか?

引越しまでの間に少しずつ出てくる不用品については、大きさにもよりますがこまめに処分していきましょう。ある程度の目途がたった時点で、引越し業者に不用品の処分について確認してみましょう。もちろん、事前に処分したいものがハッキリとしていれば、引越し業者を決める段階で、不用品処分をしてくれる業者を選びつつ、見積りをすることが可能です。

自分の住んでいる自治体で粗大ゴミの処分を申し込めば、粗大ゴミ置き場まで自分たちで運び出さなけれないけませんが、費用の面で考えると非常に安く抑えることが可能です。しかし、ただでさえ引越しの準備に手間もかかり、持ち運ぶには人出も足りないのであれば、引越し業者に依頼してみるのもいいでしょう。引越しと同時に不用品も持ち出ししてくれます。費用がかなりかかってしまいますが引越し当日に一緒に運び出しする作業ですので、こちら側の負担も少なく済みます。